小さな努力の積み重ねが、大きな自信を育みます。

わが子が自信を持って何事にもイキイキ毎日を送ってほしい。そう願わない親はいないと思います。

でも、どうすればいいのか。

それは、小さな成功を積み重ねることです。

小さな成功を重ねることで、次第に大きな自信をつけてきます。


札幌市白石区にある札幌アルファ体操クラブでは、的確な補助と段階を踏んだ練習方法で、誰でも楽しく運動能力が上達出来るように体操を教えております。

当クラブからオリンピック選手も生まれておりますので、本格的にやりたい方も大歓迎!

コミュニケーション大切にしています。

お子様と接する上で当クラブが大切にしていることは「コミュニケーション」です。挨拶から始まり、挨拶で終わる。心豊かなお子様を育てていくにあたって大変重要なことです。また、器具を使ったり、体を動かしたりする上でも声掛けやコミュニケーションをとらないと、ケガの原因や重大な事故が発生してしまう場合もあります。そのようなことが一切無い様、当クラブでは常にコミュニケーションを取ることを大切にしています。

代表あいさつ

あなたのお子様を、自信にあふれた

元気いっぱいな子供にする方法それが器械体操です。

私が子供たちに器械体操を教え始め30年以上になりました。


教え子の中にはオリンピックで銀メダルを取ったり、全日本選手権や各種国際大会で優勝した選手もいます。私自身も体操を通して世界中の人たちと知り合いになれています。体操と出会う前の私は引っ込み思案で、女の子と挨拶することすら恥ずかしくて出来ませんでした。

しかし、体操に出会ってから生活は変わりました。鉄棒の授業でけ上がりという技がどうしても出来なくて、毎日毎日休み時間や放課後の時間を使って練習していました。そしてあるとき突然出来るようになったのです。そのとき味わった喜びは今までに無かったものでした。「自分の力で一生懸命やれば、全く出来ないと思ってたことが出来る」という自信を身につけ、どんどん新しい技を探しては挑戦していました。その頃から、いつか大人になったら自分と同じように自信のない子供たちに、体操を通して元気いっぱいになり幸せになって欲しい、そんな仕事をしてみたい。と思うようになりました。


今では、どんなときも自信を失わず幸せに生きていると言えます。あなたのお子様をそんな自信いっぱいの子供にしたい。そう思って毎日体操を教えています。器械体操にはそんな不思議な力があります。

私でも持てた自信です。あなたのお子様も必ずそうなります。

代表 山川 剛